お食い初めのやり方は?

長寿にあやかり、家族や親戚のなかで長寿の人が赤ちゃんを抱えて行います。


1) 歯固めの石を触らせる

ちょんと触れさせる程度でよいと思います。

2) 食べさせるマネをします。

順番は ご飯 → 汁物  → ご飯  → 焼き魚  → ご飯  → 汁物 と、これを3回繰り返します。

実際に、箸でつかんで口にあてることもあれば、本当にフリだけで行うこともあります。
養い親の方がご高齢の場合もあるので、臨機応変に行って問題ないと思います。


詳しくはこちらのお食い初めのやり方のページでご紹介しています。